産業医の求人事情を大公開!

人気の産業医求人は求人サイトにあります!

産業医の求人は首都圏、地方だと大都市に集中しています。正直な話、狭き門だといえます。しかし、昨今はブラック企業という言葉が流行っているように、長時間労働でうつ病や過労に悩む会社員が増えています。そんなこともあって産業医の重要性が増してきています。今後、求人が増えるかもしれません。

現在、求人倍率が高い産業医。ライバルが多い中、どうやって勝ち抜くか・・・。それは産業医の求人を紹介している医師専門の求人サイトの利用が良いかもしれません。医師求人サイトでは一般的な病院の求人情報以外にも企業の求人も豊富にあります。更には忙しい医師をサポートしてくれるシステムが整っています。医師求人サイトを利用してライバルに差をつけてみてはどうでしょう!?

【医師転職ドットコム】は当サイトランキングでも1位を獲得している人気求人サイトです。利用者の満足度も高く求人数も3万件近くあります。そのうち1万件は会員しか見れない非公開求人です。好待遇・好条件の求人は非公開な場合が多いです。無料で会員になれますので、ぜひご登録されてみてください。

産業医の求人掲載人気エージェントランキング!

第1位

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
求人数約28,000件、非公開求人数は1万件以上あります!
平均年収アップ率は146.6%、満足度94.7%!
■徹底したサポートと業界1の求人数で先生のご希望にお応えいたします!
■キャリアプランにお悩みの先生、年収アップしたい先生、などしっかりサポート!
■希望条件を実現。勤務条件の細かな交渉も得意です!
■先生から感謝の声も150件以上掲載しております!
■御多忙な先生に合わせて、ご都合のよい場所、お時間に合わせて出張対応が可能です!
■医師転職ドットコムでは、1営業日以内のスピード対応をしております!

医師転職ドットコム公式サイトへ進む
第2位

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■大手人材紹介会社リクルートが運営するリクルートドクターズキャリア!
年収2500万円の高額給与を実現された方がいます!
■女性医師の産休復帰、まずは週1日から徐々にでも OK !
■お申し込みいただいた方全員に定期的に新着求人メールをお届けいたします!
■好条件、ご希望に沿った条件で就業いただけるよう、先生に代わって交渉いたします!
■履歴書、職務経歴書の書き方、面接のコツなどをアドバイスします!
■医師の方々には完全無料でご利用いただけます!
■専門アドバイザーがマンツーマンでじっくりサポートいたします!

リクルートドクターズキャリア公式サイトへ進む
第3位

エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■ソニーグループが運営する医師求人、転職支援サービスです!
20万人の医師の方が登録する転職支援サービスです!
■経験豊富な選任コンサルタントが全面的にサポートします!
■東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪の医師求人には絶対の自信がございます!
■医師転職支援コンサルタントが徹底的に待遇、条件に合った医療機関をご紹介します!
■ゆったり勤務、当直なし、通勤便利、などワガママな条件にお応えいたします!
2000万円以上の高額報酬をお望みの医師の方にも、ご満足いただけます!
■「面接に行っても調整してくれ、面接が効率よくできました」と喜んでおられます!

エムスリーキャリア公式サイトへ進む
第4位

MCドクターズネット

MCドクターズネットの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師の方々に寄り添い転職活動の全プロセスをサービスいたします!
■あらゆるキャリアサポートに対応可能な実績と信頼のネットワークがございます!
■スポットの提供に至るまで多様なステージのご提案をさせていただきます!
■医師の方々の頼れるコンシェルジュでありたいと考えております!
常勤、アルバイトを問わず、豊富な非公開求人を獲得できます!
■書類作成のご支援など効果的な転職ノウハウをご提供しております!
■医療専門として、日本最大級の全国13拠点のネットワークを誇ります!
■医師の方々のニーズに対応し、マンツーマンでサポートいたします!

MCドクターズネット公式サイトへ進む
第5位

JMC 医師キャリアナビ

JMC 医師キャリアナビの詳細説明



<<当サイトがお勧めするポイント>>
■JMCでご紹介している求人情報のうち、8割は非公開求人です。人気求人多数!
■専属のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を最後までサポートしてくれます。
■キャリアコンサルタントは求人探しはもちろん、面談設定や条件交渉の代行なども行ってくれます。
■JMCの求人は他社にないユニークなものもあります!ご興味のある方はぜひ登録してみてください。

JMC 医師キャリアナビ公式サイトへ進む

産業医へ転職する3つのメリット

医師でありながら、大学病院、国公立、もしくは私立病院にも属さない、そして民間企業に所属するという立ち位置の産業医に関しての情報はそう多くはありません。もともと産業医募集の絶対数が少なく、余程大企業でないと、企業病院や医師が常駐している健康管理室、医務室を設置することがないからです。労働安全衛生法により、ある程度の規模の企業の事業所(500人以上)には、産業医の設置が定められています。

各事業所や事務所勤務と、企業病院勤務があり、産業医の中には関連診療所や病院を行き来している人や、職場巡視、当然健康診断や従業員の健康指導、そして常時健康相談などを受けている人がいます。

もちろん、様々な業務に追われるのはどの医師でも一緒なのですが、産業医のメリットの1つは、企業内の医師の為、基本的には定時の仕事であることです。病院での病棟勤務のように当直の義務もありませんし、もし企業病院に勤めている場合、外来のみの勤務もできます。入院設備が整っていても、病院によっては入院患者が殆どいない場合もあります。またメリットの2つ目は産業医はそれぞれの企業によって設けられている病院、もしくは健康管理室で勤務するので、大学病院の医局や様々な上下関係に悩まされることはないということです。マイペースで仕事をしたい人には向いているでしょう。そして3つ目は、仕事の拘束時間がはっきりしているので、プライベートも充実し、その上年収アップも可能だということです。

法律上では常時1000以上、もしくは500人以上の特定の有害業務を行なっている労働者がいるところは1人、そして常時3000人以上の労働者を抱えるところは2人産業医の設置を定めていますが、この規模の会社や企業病院をもつ企業自体が多くないので、就業先として気になる企業があったら常時そのポストの空きや募集をチェックしておかなければいけません。

それは忙しい医師にとっては難しいし、募集要項に自分のいままでのキャリアがマッチするかどうかは実際のところよく分かりません。募集広告だけでは伺い知れない要望もあるからです。その点、転職エージェントに募集側が医師の人材紹介を頼むときには、その人の経歴や人物像、だいたいの年収レンジなどの希望を出してくれるので、転職エージェントを通して仕事の紹介を受けたほうが確実に就業に繋がります。

自分から直接申し込む方法もありますが、いつも職務経歴書や履歴書をアップデートしたり、その募集要項に合うように書類を書き直すのは至難の業です。でも、もし医師専門の人材紹介エージェントに頼むなら、効果的な履歴書の書き方から面接指導まで力になってくれるので安心です。

産業医は、だいたいはすでに臨床経験がある医師が望まれます。それぞれの事務所勤務ですと、産業医が一人しか配置されないことが多いので、臨床未経験では難しいと思われるからです。ですからフリーの人も臨床経験があれば、積極的に人材エージェントに相談してみましょう。